省エネ工房BLOG

   生活の中で使用しているいろいろなグッツを省エネ化しています。 また家庭内で利用できるソーラーグッツなども製作しています。 こうした活動を紹介しているブログです。 完成した製品は、販売もしております。どうぞよろしくお願い致します。

さっぽろ環境インタープリター育成プログラム開講式

7月11日(土)9:30よりさっぽろ環境インタープリターの開講式が行われました。

(1)前市長「環境首都さっぽろ」を語るという開講式にふさわしい講演がありました。

上田前市長

DSCN3098




















■環境問題とは
地球規模での問題となったのは、人口増加とそれによる大量生産・大量消費・大量廃棄が原因。
どうすれば、環境を悪化させないか、ライフスタイルを考えることが重要。
市長就任前から環境問題を調査。

■町づくりとゴミ問題
市長時代、「市民自治」が12年間のスローガンだった。
町づくりとゴミ問題は共通の問題として市民とともに対処。
3R運動を元に、ごみ減量・分別を住民と徹底討論して、市民のゴミ意識も向上。
ゴミ減量・分別と篠路のゴミ焼却設備老齢化にともなう建替え問題を、ゴミ有料化で対処した。
生ゴミの処理が現在問題。水分が多く、水を焼却しているようなもの。対策が急がれる。

■環境について
札幌市は脱原発社会を市議会全員一致で採択している。
電力会社がもっと市民のために活動すべき。
原発がなくなっても、廃棄物の問題が残る。

■まとめ
エネルギー問題、ゴミ問題はひとりひとりの問題
311での原発事故原因は未解明であり、調査は必須。
札幌には脱原発で再生可能なエネルギー政策がある。



(2)前上田札幌市長の基調講演に続き、札幌商工会議所観光ボランティアガイド 渡邊 昇氏の
講演が行われました。

■「札幌の観光とボランティアの存在」
~プロフェッショナルガイドから学ぶ「ほほ~」と感心させるコツ~

DSCN3105




















とても大切なことだと思って説明しても、観光客は喜ばない。
喜ばれる工夫が大切。楽しい思い出になってもらいたい。

自分で描いた絵葉書をプレゼントし、次に写真に短歌や俳句を読み込んだフォト短歌、
最近は大通公園に咲いている花の写真でしおりを作って観光客にプレゼントしている。

北海道の地名や狸小路の歴史などをいろいろと資料を見せながら説明して頂きました。

毎回同じことを説明しても、飽きられる。新しい小さな発見を続けることが大切。それを観光案内に利用して、常に新しい情報をお客さんに与えること。 

キャンドルナイト・エコアコー音楽会

6月21日(日) 19:00から第3回キャンドルナイト・エコアコー音楽会を珈琲・軽食ひいらぎでおこなった。
今年もアイリッシュ音楽、ブルーグラス、ボサノバをたいへんバラエティに開催された。
相変わらず楽しい音楽と美味しい料理に堪能されました。

演奏曲 
GOTARO
1.Eavasdropper/Kesh Jig/Banish Misfortune 
2Epping Forest/Bellemira 
3.Stars Of CountyDown 
4.Orphan/DrummondCastel/Lakes Of Kildare 
5.ヤオ族舞曲
6.Plunxty FunnyPower/ Kinloch 
7Milking Song /Enya Medley 
8.Blind Mary/Sheebeg Sheemore 

ひいらぎ弦楽団
1.Every Time You Say Goodbye 
2.Second Wind 
3.Callin' Baton Rouge 
4.Five Hundred Miles 
5.Go My Way(Gordon Light Foot) 

芳賀健太+城真一郎
1.waltz for indira 
2.will the roses bloom 
3.molly and tenbrooks 
4.colleen malone 
5.manzanita 

ふかまちけい(g,vo)&おくむらあゆみ(vo)
1.Samba do Carioca/Tom Jobim おくむらあゆみ(vo)
2.Garota de Ipanema/Tom Jobim おくむらあゆみ(vo)
3.Blue Hawaii(ポルトガル語)
4.Desafinado ふかまちけい(g,vo)

 次回も楽しみ・・・・。(^^)/
 

省エネ工作展

省エネ工作展を開催した。
しかし宣伝不足と日取りの悪さもあり、ほとんど来場者がなかった。

次回への反省点として以下をアップしておこう。

1)ネット以外へのチラシ配布を行う
2)新聞などにも取り上げて協力してもらう
3)目玉的な展示も必要
4)家族連れを意識する
5)展示項目を増やす 

*主旨がよくても来場者数のアップにはつながらない。
*集客もじっくり考え、仲間を増やす。

 
ギャラリー
  • ホワイトイルミネーションの点灯式
  • エルプラまつりに参加
  • エルプラまつりに参加
  • さっぽろ環境インタープリター育成プログラム開講式
  • さっぽろ環境インタープリター育成プログラム開講式
  • エネチェン総会(2015年4月25日)
  • GEP総会と基調講演
  • GEP総会と基調講演
  • GEP総会と基調講演